アラサーから楽しむ着物のある生活

卒園式に義理母から訪問着をすすめられ・・

訪問着と女性次女の幼稚園の卒園式に着物を着ていくことになりました。

正直着物なんて面倒くさいし嫌だなと思ったのですが、義理母が着付け教室の先生で、訪問着を着たらどうかと何度も電話をかけてきて言うので、着ることにしたんです。

長女の時は地味なスーツでした。

周りのママ達のほとんどがスーツですし、着物は数える人しかおらず目立つので嫌だったのですが、義理母が訪問着を用意するからと楽しそうに言うので断れず・・。

義理母の言うことなら何でも聞く夫に、「着物姿、絶対にキレイだよ!」と言われて仕方なく着ることにしました。

当日、義理母が用意してくれたのは春の季節を感じさせるような淡いピンクの訪問着で、派手すぎず上品で素直にキレイだなと思いました。

義理母が来る前まで、やっぱり着物じゃなくてスーツが良いなと思っていましたが、着物を見てワクワクしました。

義理母はササっと着物姿にあう髪形にしてくれたのですが、あまり普段よく思っていない義理母のことがその日はとても頼もしく、素敵に見えました。

子供からは「ママすごく可愛いよ!」と言われて、義理母のすすめてくれた訪問着にして良かったなと思いました。

夫もニコニコしていました。

義理母が卒園式に着物を着たら?と言われた時、嫌だと反対しなくて良かったなぁと思いました。

結果として義理母、夫、子供、みんな私の着物姿に喜んでくれましたし、私自身すごく良い気分になったんですよね。

それ以来、義理母の着付け教室に通うようになり、着物が好きになりました。